大阪で労災事故に強い弁護士

労災事故専用ページ、こちら【click】

大阪鶴見法律事務所では、

交通事故で培った知識・経験・人脈を生かし、労災事故にも力を入れております。

交通事故における医師との連携については【click】こちら

労災事故においても、医師と弁護士が連携を図りながら解決にあたります。

専門医によるサポートが特徴

大阪鶴見法律事務所では、専門医の紹介を通じて労災事故の被害者のために「適切な治療と適切な賠償の両立」を効果的にサポートします。

特徴① 適切な賠償金の獲得に向けた病院紹介と検査手配が特徴

特徴② 事故直後から会社との示談交渉・訴訟に至るまで全面的なサポートが特徴

大阪鶴見法律事務所では、労災事故の被害者のための医療面のサポートを充実させています。

整形外科医を紹介することで、労災事故の直後から確実な治療を受けることが可能となります。

適切な治療は、適切な賠償金の獲得に直結します。

万が一、後遺症(後遺障害)が残った場合にも、適切な検査を実施し、適切な後遺障害診断書の作成を目指します。

医療サポートの内容

後遺障害の申請に必要不可欠なMRI撮影

靭帯断裂・靭帯損傷した場合にはストレスレントゲン撮影

腓骨神経麻痺の可能性がある場合には、筋電図検査の手配

高次脳機能障害における神経心理学的検査の手配

頭部外傷専門医(高次脳機能障害専門医)との連携もしており、高次脳機能障害(脳挫傷、外傷性クモ膜下出血、硬膜下血腫、硬膜外血腫、びまん性軸索損傷後の後遺障害)の診断にもしっかり対応しています。

大阪鶴見法律事務所では、国立の大学病院で高次脳機能障害を研究しておられる医師の協力のもと、

脳挫傷・脳出血の高次脳機能障害の検査(神経心理学的検査)・スペクト検査など適切な検査を手配し、後遺障害の申請に備えております。

それらの検査は、医師と連携しているからこそ提供できるもので、大阪以外の地域からの問い合わせも多数いただいております。

ご相談のタイミング

労災事故に遭ったが、どうすれば良いか分からないとき

労災事故に遭ったが、どこの病院に行くべきか迷っているとき

会社が労災事故であることを認めないとき

労災申請の方法が分からないとき

会社に対し、慰謝料・休業損害・逸失利益などを請求したいとき
など

医療サポートを低価格で提供

大阪鶴見法律事務所は、医療サポートを提供しておりますが、医療サポートに対する特別な弁護士費用は原則頂いておりません。

なぜなら、後遺障害(後遺症)が認定されることにより賠償額は大幅に増額し、それに伴い弁護士報酬も増額することから特別な費用を頂く必要がないからです。

ただし、検査料・意見書料など医師に支払うべき費用が別途かかることがあります。

大阪鶴見法律事務所の強み

大阪鶴見法律事務所では、労災事故の一般的なアドバイスや法律的な相談よりもさらに踏み込んで、病院紹介や検査手配が可能です。

大阪鶴見法律事務所は、医療サポートを提供できる数少ない弁護士事務所です。

大阪鶴見法律事務所は、事故直後からの医療サポートを提供することにより、適切な後遺障害(後遺症)の等級認定、適切な賠償金の獲得を目指します。

大阪で労災事故専門の弁護士をお探しの方へ

大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市など大阪周辺で、労災事故に遭われた方につきましては、事故直後から労災事故の被害者の治療を行って下さる整形外科医をご紹介し、確実な治療を受けて頂くことが可能です。

確実な治療により、適切な後遺障害(後遺症)の認定、適切な賠償金の獲得が可能となります。

大阪鶴見法律事務所では、弁護士と複数の医師が連携しながら、労災事故の被害者を全面的にサポート致します。

事故直後にしか出来ないことがあります。

労災事故に強い弁護士、医師をお探しの方は、労災事故後早期にご相談ください。

交通事故無料相談06-6995-4861

労災事故専用ページ、こちら【click】