医師と弁護士が連携を図りながら交通事故の解決にあたります。

これまでに多くの交通事故被害者にお会いし、多くの悩みを耳にしました。
そして皆様が声を揃えておっしゃるのは、
「よい病院だと思ったが、誤りだった。」
「医師が冷たくて苦労した。」
という声です。

あなたも既に経験していませんか?
あるいは、これからかも知れません。

交通事故に強い医師のご紹介

大阪鶴見法律事務所では、専門医の紹介を通じて交通事故被害者のために
「適切な治療と適切な慰謝料の両立」を効果的にサポートします。
「よい医師を選べば適切な慰謝料が受け取れる!」

交通事故の慰謝料は、医療面を徹底的に重視することにより適切な額になります。
交通事故に遭った際には、事故後早期にご相談下さい。
交通事故の治療に強い整形外科をご紹介し、交通事故直後から適切な慰謝料の獲得に向け全面的にサポートします。

大阪鶴見法律事務所が交通事故に強い理由その1

大阪鶴見法律事務所は、医療支援を背景にした交通事故に強い弁護士事務所です。

特徴① 適切な慰謝料獲得に向けた病院紹介と検査手配が特徴。
特徴② 事故直後から示談交渉・訴訟に至るまでの全面的なサポートが特徴。

大阪鶴見法律事務所では、交通事故被害者のための医療面のサポートを充実させています。
医師のサポートを受けることが出来ることから、たとえ訴訟になっても安心です。

交通事故直後から、整形外科医を紹介することで、確実な治療を受けることが可能となります。
適切な治療は、適切な慰謝料の獲得に直結していますので、適切な慰謝料獲得が可能となります。

万が一、後遺症(後遺障害)が残った場合にも、適切な検査を実施し、適切な後遺障害診断書の作成を目指します。

大阪鶴見法律事務所が交通事故に強い理由その2

後遺障害の申請には検査が必要不可欠です。
大阪鶴見法律事務所では、通常の整形外科では受けることが困難な以下の検査の手配も行っております。

MRI撮影
靭帯断裂・靭帯損傷した場合のストレスレントゲン撮影、
腓骨神経麻痺の可能性がある場合の筋電図検査など

高次脳機能障害の検査・後遺障害の申請にも対応

大阪鶴見法律事務所では、頭部外傷専門医(高次脳機能障害専門医)と連携しており、高次脳機能障害(脳挫傷、外傷性クモ膜下出血、硬膜下血腫、硬膜外血腫、びまん性軸索損傷後の後遺障害)の診断にも対応しております。

国立の大学病院で高次脳機能障害を研究する医師の協力のもと、
脳挫傷・脳出血の高次脳機能障害の検査(神経心理学的検査)・スペクト検査など適切な検査を手配し、後遺障害の申請に備えます。

それらの検査は、医師と連携しているからこそ提供できるもので、 大阪以外の地域からの問い合わせも多数いただいております。

大阪鶴見法律事務所が交通事故に強い理由その3

大阪鶴見法律事務所は、複数の協力医と連携しておりますので、交通事故直後の病院の紹介から、後遺障害の等級申請、保険会社との示談交渉、訴訟に至るまで交通事故被害者を全面的にサポート致します。

交通事故の解決は、全てが示談交渉で解決するとは限りません。
訴訟になることも少なくありません。

訴訟になった場合、保険会社は必ずと言ってよいほど協力医の意見書を証拠として出してきます。
自賠責保険が認定した後遺障害の等級は間違っている、症状固定の時期は事故後3カ月が適切であるなど内容は様々です。

被害者側としては、これに 反論するために医師の意見書を提出するためには医師の協力が不可欠です。
しかしながら、被害者側から医師の意見書の提出する弁護士はごく少数です。
多くの弁護士は、連携している医師がないことから、意見書の作成依頼すら出来ないからです。

大阪鶴見法律事務所では、医師の協力を得て、意見書を作成のうえ証拠として提出致します。

ご相談のタイミング

相談を頂いた際には手遅れになっていることが多々ありますので、トラブルになっていない場合も交通事故後早期にご連絡下さい。

交通事故に遭ったが、どこの病院に行くべきか迷っているとき
交通事故後どうすれば良いか分からないとき
保険会社の対応が分からないとき
検査を受けたいとき
医師とのコミュニケーションに困ったとき
転院に迷ったとき
適切な慰謝料を貰いたいと思ったとき
後遺障害の認定に備えたいとき
異議申立をしたいとき
保険会社呈示の示談金に納得がいかないとき
など

交通事故の医療サポート・弁護士費用について

大阪鶴見法律事務所は、医療サポートを提供しておりますが、 医療サポートに対する特別な費用は原則頂いておりません。
後遺障害(後遺症)が認定されることにより、慰謝料などが大幅に増額することから、その分弁護士報酬も増額しますので、特別な費用を頂く必要はありません。
ただし、診察料・検査料・意見書料など医師に支払うべき費用が別途かかることがあります。

*弁護士費用特約の適用がある方は、多くの場合、「費用負担なし」となります。

大阪鶴見法律事務所では、交通事故の一般的なアドバイスや法律的な相談よりもさらに踏み込んで、病院紹介や検査手配が可能です。
大阪鶴見法律事務所は、医療サポートを提供できる数少ない弁護士事務所です。
大阪鶴見法律事務所は、交通事故直後からの医療サポートを提供することにより、適切な後遺障害(後遺症)の等級認定、適切な慰謝料の獲得を目指します。

大阪で交通事故に強い弁護士をお探しの方へ

大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市など大阪周辺で、交通事故に遭われた方につきましては、交通事故の直後から交通事故被害者の治療を行って下さる整形外科医をご紹介し、確実な治療を受けて頂くことが可能です。
確実な治療により、適切な後遺障害(後遺症)の認定、適切な慰謝料の獲得が可能となります。
大阪鶴見法律事務所では、弁護士と複数の医師が連携しながら、交通事故の被害者を全面的にサポート致します。
交通事故の直後にしか出来ないことがあります、交通事故に強い弁護士、医師をお探しの方は、交通事故後早期にご相談ください。

交通事故に関連する記事

交通事故に関してお困り方は、下記の記事をご参照下さい(click!!)。

交通事故の基礎知識に関する記事

交通事故にあったら,どうすれば良い?
交通事故で弁護士に相談・依頼するタイミング
交通事故で弁護士に依頼するメリットとデメリット
交通事故で弁護士に委任したが不満がある
入通院慰謝料の計算方法
症状固定とは?
バイク事故での注意点

交通事故の治療に関する記事

交通事故における医師の重要性
医者は交通事故の患者になぜ冷たいのか
交通事故で整骨院に通院してもよい?
交通事故で健康保険は使える?
交通事故の理想の通院日数は?
交通事故で転院してもよい?
交通事故で意識不明になり回復した場合
交通事故で意識不明の重体になったら
交通事故での正しいむち打ちの治療とは

保険会社とのトラブルに関する記事

自賠責保険と任意保険の違い
交通事故で保険会社から同意書が送られてきた
治療費を打ち切られたら
治療費打切り・対処方法

後遺障害・後遺症に関する記事

後遺障害慰謝料・逸失利益
後遺障害の被害者請求の方法
むち打ちで後遺障害
ヘルニアなのに,なぜ非該当?
靭帯断裂・靭帯損傷の後遺症(後遺障害)
腓骨神経麻痺の後遺症(後遺障害)
高次脳機能障害について

示談交渉・裁判など賠償に関する記事

むち打ちで14級9号が認定,慰謝料はいくら?
交通事故で事故態様(過失割合)に争いがある
交通事故における主婦の休業について